天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

FS-60Cで網状エリア/白鳥の輝きは健在

 網状コンプレックス全体は納まらないにしても、NGC6992と6960の両主役を…と撮ってみました。何とか入りましたが、中央の一等地が遊んだ感じになりました。
O-lrgb1.jpg
   FS-60C reduced fL256mm  F4.3      Ha:15'x6  O3:15'x8    合計 210分  AOO合成

 超新星爆発は画像の中央付近で起ったようですが、この美しい残骸を見るに地球は一等席に居るのではないかナ~と思います。
 下はHα画像です。
Hveil.jpg

 白鳥付近を撮った後、望遠鏡を「西」にセットすると冬の一等星銀座が待ち構える…と最も忙しい季節です。…が風邪をひかぬようご用心。


にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/19(日) 08:29:34|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IC2177 わし星雲をFS-60Cで

 南北に2.5度くらいあるので 満月(約0.5度)の 5個分!…と随分大きな星雲です。
17_10 H-lrgb
 

  FS-60C reduced fL256mm F4.3 Ha,O3: 各々15'x6 計 180分 AOO合成

 下はHαです。淡い部分は上や左方向に ハミ出すほど拡がっています。

17_10 H

 過去の画像を並べてみました、以下は SKY90/fL407mm です。
IC2177 H-lrgb_digi 
 以下は TOA/fL830mm です。少しトリミングしています。
I2177 lrgb 

 欧米では「かもめ」星雲ですが、どう見ても「おおわし」です。


にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/14(火) 08:41:55|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC7822とCed214 をFS-60Cで

 クエスチョンマークの上半分が何とか納まりました。 両端が少し欠けましたが…qst_-lrgb.jpg   FS-60C reduced fL256mm  F4.3  Ha,O3 各15'x6  計 180分 AOO合成
 下はHα画像です。

qst_ H
  当初 縦構図で撮りましたが画像処理してみたらダメ…で今回撮り直した次第です。大型星雲でした。
 下は昨年fL830mmで撮ったクエスチョンマークのドットです。子ばら星雲と呼ばれることもあるそうです。

lrgb_2017111008532932f.jpg 



にほんブログ村


テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/10(金) 09:28:41|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sh2-129 と大王イカを「豆ロク君」で…

 先ずは画像から…
sh2_129.jpg
  FS-60C reduced fL-256mm F4.3   Ha:15'x8  O3:15'x10 & 30'x4   計 390分  AOO合成

 OⅢは合計270分露出しましたがAOO合成ではイカんともならず、OⅢ画像を反転してあぶり出しをしてみましたところ、かすか~に輪郭の一部が出てきました。 (以前にSKY90でトライした結果と同等でした)
 右画像で、輪郭を実戦でなぞってみました。輪郭が認められない部分はイカを捉えた画像を参考に点線で描いています。
sh2129_squid line 
 上で描いた輪郭を下の画像に合わせて見ました。 遊びですが…
sh2-129 sq line

 随分大きなイカで 50光年の長さと言うことです…。 2016 October 27 のAPOD は見ごたえがありますのでまだでしたらご覧ください。


にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/06(月) 08:54:20|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS-60Cで くわがた、バブル付近

 バブルは明るく、クワガタは逆…なので、バブルを明瞭にするのはとても難しいナ~と思いました。
くわがた付近 H-lrgb lastdigi 
  FS-60C reduced fL256mm F4.3   Ha:15'x10  O3:15'x8   計 270分  AOO合成
 丸~いバブルはかろうじて識別可能ですが、やはりつぶれ気味となりました。

 下はHαです、周囲全体には更に淡~い星雲がひろがっています。

くわがた付近 H digi 2 
 下はバブルに照準を当てた処理ですが、このほうが自然な感じかナ~と思います。画像サイズを大きめにしてありますので拡大してみて下さい。
くわがた付近 H NA 

 蛇足ですが一応 … 左上から M52 NGC7635  Sh2-157、右上の明るい星雲はNGC7538 です。 随分にぎやかなエリアです。



にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/01(水) 08:47:30|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS-60Cで北アメリカとペリカン too (続編)

 SⅡフィルターで撮れたので、SAO合成画像を前回の記事に続きUPします。
na_pel SAO-lrgb
    FS-60C reduced fL 256mm  F4.3    S2: 15'x6  Ha:15'x4  O3:15'x6    計 240分 SAO合成
 黄色っぽいところがSⅡに強く反応した部分です。 また、OⅢがしっかりしていた北米大陸中央部は青っぽくなっています。前回の赤一色に比べ よりコントラストが出ています。

  下がSⅡ画像です。山脈状の中南米太平洋岸、ペリカン首筋などが強く反応しています。

na_pel S 

  各フイルターにそれぞれ異なりながら よく反応し、ハッブルパレット向きの星雲でした。

   …色々並べていますが、赤いオバチャンが最も怖そうです。


にほんブログ村 


 以下前回のペイジより「AOO合成」、及び各バンドの画像です。
na_pel -lrgb  以下、順にHα、OⅢ画像です。
na_pel H
 
na_pel O 
  

にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/29(日) 08:27:17|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS-60Cで北アメリカとペリカン

  ポピュラーな構図ですが、「豆ロク」君のおかげで初めて実現しました。
na_pel -lrgb
   FS-60C reduced fL 256mm  F4.3   Ha:15'x4  O3:15'x6    計 150分 AOO合成
 
 Hα画像です。淡い部分が見易いです。

na_pel H 
 OⅢ画像ですが、他の散光星雲に比べ 珍しいくらいよく反応しています。
na_pel O 

 以下はTOA(fL830mm)でのそれぞれの星雲の高濃度部分です。 (何れも2014年撮影)
北米 HOO 
 どちらも参考です。各々それなりに…と言うことでしょう。
ペリカンup 


にほんブログ村

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/26(木) 07:58:49|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS-60CでIC1848 Soul星雲

 豆ロクシリーズ…5です。
soul AOOdisi-lrgb 
    FS-60C reduced fL256mm F4.3   Ha, O3 各15' x 6    計 180分  AOO合成

  上は「ネビュラスムース」など滑らか化で若干厚化粧気味です。 お隣のハート星雲に比べると淡いせいか滑らかな画像を得るにはより多くの合成枚数が必要のようでした。

 下はHαの 6枚合成画像で、スッピンに近い感じになっています。

soul H 


 前線は居座り今月いっぱいは晴れそうもないようで、しばしガマンの日々が続きそうです。


にほんブログ村



 button22.gif  ホームペイジはこちらからです




テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/17(火) 08:43:03|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS-60Cで IC405,410 ぎょしゃ座

 豆ロク シリーズ - 4です。
IC405_410 H-lrgb
  FS-60C reduced fL256mm  F4.3   Ha:15'x5  O3: 15'x5    計 150分 AOO合成

 下はHαの合成画像です。
IC405_410_H tp 
  以下はTOAの fL830mmの同じくAOO合成版です。 囲んだ2匹のおたまじゃくしは、何れもそれなり(?)に写ったように思います。
toa_tadpole.jpg



にほんブログ村


テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/11(水) 23:06:49|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS-60Cで IC1396 ケフェウス座

 「豆ロク」 シリーズ -3です、これは大きな星雲で少しはみ出しました。 北は右です。
IC1396 SAO-lrgb
   タカハシ FS-60C reduced fL256mm F4.3   Ha, O3, S2 : 各々15'x6   計 270分  SAO 合成

 下はAOO合成です。

IC1396 AOO-lrgb

 以下はvdB142付近の「豆ロク」の兄貴分(SKY90)の画像です。
IC1396 vdB142 AOO 
 そしてTOAの 画像です。少しトリミングしています。
象鼻 131013 HOO
 

    このところポチリを多く頂きまして有り難うございます。
にほんブログ村

button22.gif   ホームペイジはこちらから。

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/06(金) 08:54:05|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア