天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC4565 かみのけ座

 エッジオン銀河の代表格、いつ見ても神秘的な形です。
NGC4565 lrgb 
  TOA150  reduced fL830mm    L:12'x7    RGB:各 4'x6    計 156分  (長さ比 70% くらいのトリムです)

 こちらは白黒ですが暗黒帯、シャープさ…などなど、このほうが少~しだけよいかと。

NGC4565 L 

 更にトリミングしてから、マルチバンドシャープなどの処理をしています。チョット無理していますが…。
NGC4565 new for up 


 たまには遊びです。 天の川銀河とNGC4565 の衝突まであと半世紀になりました。 002ツリー n4565


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/29(木) 17:11:49|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝突銀河 2体 NGC3227, NGC4567

 左が渦巻き銀河の NGC3227 (棒渦巻きと定義することも…) で、右の楕円銀河 NGC3226 と衝突中。 大口径・長時間露光撮影画像では恒星流が見られ衝突のすさまじさを感じます。  しし座。
N3227 n up 
 TOA150  reduced   830mmfL     L: 4' x16   RGB: 各4'x6   全て 2x2 bin  (計 136') 
  ガイド星に恵まれず、ノーガイド,4分で、全て 2×2 binning にして感度UPさせています。それでもざらついたので枚数を多くして撮影しました。

 トリム(殆ど)無しでは以下の画像のように小さくなりますが、すさまじい衝突をしている…と言うより 仲良く 寄り添っている…という感じです。

N3227 n 

  こちらは、おとめ座の衝突銀河で 『ハート型』 の仲良し銀河です。 
N4567 Lbw
  同  2x2bin   L: 4' x 10枚(40'分)   のみの白黒画像です。 

  左が NGC4568  右がNGC4567、 そして少し右に離れてNGC4564 です。

N4567 Lup

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/21(水) 09:32:09|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DWB 111 プロペラ星雲(はくちょう座)

 これまでDWB番号を知りませんでしたが、調べたら Dickel,Wendker,Bieritzの3氏が はくちょう座X領域の研究を行う上で、Hα輝線星雲の分布の詳細なものが必要とされたため定義した番号だということでした。そしてこのプロペラ星雲は その111番となっています。
 そんなわけですから Hαフィルターにはよく反応しました。

DWB111 H-lrgb
 TOA150 fL=830mm(reduced) Ha:20'x6 RGB:各6'x4 計192' 

 以下はHαのみの画像です。 周囲の淡ーい部分はこちらのほうが見やすいです。
DWB111 H

 さて星雲の場所探しの問題ですが、ステラナビではDWB番号からでは導入できないので、赤経,赤緯の数値をもとに ナビ上で探り、位置を決めましたが比較的スムーズに導入できました。
 プロペラは 赤経 20h 16m 赤緯は 43°39’でサドルの北北西 3. 5° あたりです。

Prop 星雲位置 
 上図のマーキングは実際の大きさより大分大きいです。 でも 830mmで上の画像ですので思ったよりは大分大きく、次は短焦点で撮ろうと考えています。一眼デジカメならより広範囲に撮れますので周囲の星雲と共に面白い対象になると思います、既に撮影済のかたも多いと思いますが、まだでしたらお試しください。  


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/12(月) 16:48:09|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M8 ハッブルパレットの干潟星雲

 まだ5月初めですから、いて座は薄明までの2時間くらいが撮影チャンス。 ナローバンドではせいぜい1フィルターの時間ですので、今回未撮影の「SⅡ」フィルターで撮影しました。 Hα、OⅢは昨年のデータを使っています。
M8 SHO
 
     TOA150   fL=830mm(reducer)       S2:20'x6 (今回)       Ha:15'x6, O3:20x6 (H25.5.17)

 以下は中央部を切り出してディテールを中心に処理し直した画像です。マルチバンドシャープも加えています。
M8 SHO up 

 こちらは昨年の画像で AOO合成画像です。上の画像のベースになっています。
M8 H d s
 同じく中央部のアップです、SAO(ハッブルマッピング)と比較してご覧ください。
M8 H d mup

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/06(火) 10:31:39|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (213)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (1)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア