天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

Sh2-124 はくちょう座の散光星雲

 はくちょう座の北東部、ケフェウス座やとかげ座に近いところにある星雲です。 暗黒帯による模様のせいか花びらに例えることもあるようです。
Sh2-124 lrgb
    TOA150  fL=830mm  F5.5     Ha:20'x8    R: 6'x2   G,B: 各6'x6 (RGBは2x2bin)     ( 計244分) 
   位置は、RA  21h 38m 17s       DEC  50d 19' 48" です。


 下は Hα画像です。周辺にはとても淡~い星雲が広がっています。
Sh2-124 H
  
 星雲中央部も結構淡いもので、下はHαフィルター,20分露出の一枚ものです。 やっと星雲の存在を確認できる程度でした。 
Sh2-124 H-2 

 マイナーな天体を物色していくと色々出て来ます。 写真対象になりそうなものや成り立ちの面白そうなものなどを探して撮っています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/26(火) 09:59:38|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M20 三裂星雲のジェット

 日本海沿岸にいる前線の影響で、西日本は大雨。 大変な被害が出ているようですが、心からお見舞い申し上げます。 北関東は、昼間晴れても夜はダメ…が続いていましたが、18~19日わずかなチャンスがありました。 南天もほんの少し…。
 M20のジェットが写るかどーか…をトライしました。 これまで 15センチ鏡+普通のフィルターでは写らなかったので、ナローバンドでは?…と かねがね考えていました。 結果2本のジェットのうち1本写りました。

 先ずは全体ですが、今回Hαバンドのみでしたので 北側の青い反射星雲 は写っていません。

M20 Ha 
   TOA150 830mm reduced fL F5.5 Ha:10'x2 15'x4 (計80分)

 
さてハッブル望遠鏡で発表されたカタツムリの 「つの」 にそっくりなジェットですが…。

M20 ジェット 
 矢印 A は 「まぁー何とか写りました」…と言えると思いますが、Bの部分にある言わばこちらに向かっている感じのジェットはダメでした。 実は矢印Bの先端のところに僅か~~に(撮影者だけの心眼?で見える)黒っぽい筋があるのですが…。

 カラー画像も何とかならないか…ということで、2年前に普通バンドて撮ったヘタクソな画像を重ねてみました。 青い星雲は暗いうえにベタ塗りっぽいですが、旧画像の青い星雲が何もない背景に重なっているためと思います。
M20 Ha-lrgb 
 下は旧画像です。
M20 lrgb 
   ’12.5月撮影  同じく830mm fL  L:8'x10    RGB:各4'x6 with 2x2bin

 ご参考までに「ハッブル望遠鏡の画像」を…(ウィキペディアよりお借りしました) 何度見てもすごい画像です…。 長さ 0.75光年のジェットはカタツムリの 「つの」 そっくりです。
m20hsts[1] 
 OⅢとSⅡを追加してハッブルパレットにするとよくなりそうです。 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/20(水) 11:01:27|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津高原 「たかつえ」 の星空-2

 いて座周辺の天の川です。
天の川M8M20 
  Canon EOS 60Da   105mmfL F4.5   ISO:1600   3'x8枚   
 
 M24は 「スタークラウド」 と呼ばれ、いて座にある天の川の一部で NGC6603 は そこに含まれる小さな散開星団をさす(ウィキペディアより)。 …そうだったの…、ステラナビゲータでM24の位置を示すマークがないのはそのため…?。 またこの範囲には散開星団が随分豊富でした。 三裂星雲のとなりはM21と…。 M16もイーグル星雲の中にある散開星 団につけられた番号でした。
 全然よく写っていませんが、首飾りも赤い星雲はIC1284、青いほうはNGC6589だったンですネ。 自分にとって新発見が多かったったエリアでした。 (*´ェ`*)
バンビ説明 
 
 星雲部分をトリミングし少し手を加えた画像です。
天の川M8M20a 

 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/15(金) 16:28:57|
  2. 星野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津高原 「たかつえ」 の星空 -1

 福島県の会津高原にある たかつえスキー場に行って来ました。 南方向は尾瀬になるため南天が好条件なのは有難いところです。 下の写真は広い駐車場から南方を臨んだものです。
 
(北方向にホテルがあり、ライトが邪魔でしたが南はOK。 11時頃にはライトは消え全天素晴らしい星空でした。)
IMG_4292.jpg 
 準備OK。
IMG_4287.jpg 

 初めてのアングルでハート&ソウル星雲です。 淡い星雲ですが、かろうじてハートの全周とソウルの頭が分かる程度に写りました。 撮ってみて 「二重星団(h-χ)」 が居たのに気がつきました。
 次はh-χもチャント入れ 縦アングルで、もう少し露出も増やして…などと考えています。
┗(`・ω・´)┛   これだからやめられません。 
ハートソウルS  Eos 60Da  fL:105mm  F4.5  ISO1600    5'x8枚  Dark, Flat (+1')  各々4枚

 下はおなじみの にぎやかなエリアです。 1時の方角にかすかにプロペラ星雲も写っています。
デネブ-サドル
  露出は 3'x8枚 Flatなし 他は同様です。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/08(金) 19:59:26|
  2. 星野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上弦の月と土星

 ほんの短い間、雲間から…というより 雲越しに現れてくれましたが、土星は裸眼ではよく分からない程度でした。 写真では かすかに右上の方に写っているのが(これでも)土星です。 露出は当然ながら両立しません。
月と土星origin 
  TOA150  reduced fL=830mm    CANON EOS kiss digi.N   ISO;200   2秒-1枚

 画像を拡大して行くと 「輪」 らしきものが見えてきました。 両者(月は一部分)を同画像に入れ、最大にアップしてみました。 このへんが限界です。
 
月と土星up1 

 
 更に土星だけ、ムリしてトリミングUPしたものです。 悪条件で輪は諦めていましたが、0.3等…と明るく元気がよかったおかげでした。
月と土星upup 



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/04(月) 23:29:52|
  2. 太陽系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (218)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (13)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア