天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC 3227 しし座の衝突銀河 & スターストリーム

 NGC3227は右の渦巻き銀河のほうで、これに寄り添って見えるほうが楕円銀河NGC3226です。
N3227 lrgb
  TOA150 fL830mm F5.5    L:8'x16   RGB:各々4'x6  計 200分

 以下はトリムUP後更に処理した画像です。 周囲に何やらモヤーッとしたものが写っています。
N3227 lrgb up

 2013, Oct. 9 のAPOD記事によると、NGC3227は我々の住む天の川銀河と同じくらいの銀河ですがセイファート銀河で中心付近に巨大質量を持つブラックホールを有しているそうです。 NGC3226(楕円銀河)を捕捉し重力作用を繰り返していて、その結果Tidal star stream (潮汐のようなスターストリーム)を生じさせているそうです。

 上記モヤーッとしたものは、スターストリームではなかろうか…? と思われたので反転画像でAPOD画像と照合して見ました。
N3227 lrgb rv_up
 下図で「A」 は楕円銀河の一部が渦巻きに引きずり込まれるように見え、「B1」「B2」 のモヤモヤがたび重なる接近と衝突で生じたスターストリームの一部と思われます。
衝突銀河
 照合に使った画像をAPODよりお借りしました。ストリームははるか左のほうへも飛んでいます。
スターストリーム

 冒頭、仲良く寄り添ってる…と言いましたが、とんでもないことが起きており、楕円銀河のほうは壊され、食べられ(?)ている最中なのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/26(木) 16:36:11|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M51 今年の子持ち銀河 おおぐま座

 今年はHⅡ域を強調して撮ってみるか…と言うことで臨みました。
M51 L_H-lrgb new
 TOA150 830mmfL  F5.5   Ha:20'x12  L:10'x16   RGB:各々4'x6(2x2bin)  計 496分  
   L 用に Ha & L を合成、R用には softbin Ha & Rを合成し使用しました。

 以下は拡大しHⅡ域を意識して処理したものです。(少し粗れましたが)
M51 L_H-lrgb new up

 Hα(20'x12枚)の合成画像です。 全体的に随分明瞭に現れました。
M51 H

 以下は昨年の画像で、LRGBだけの画像です。
M51 di-lrgb new

 同じく昨年のもので、Hαを加えた画像です。 Ha:20'x6  L:10'x7  RGB:各4'x8 (Σ286')でした。
M51 H-lrgb aa


 ナローバンド撮影は時間がかかりますが、月のある時でも空がクリーンなら撮れますので小刻みに撮影しています。今回12枚選び合成しましたが、ボツも結構ありN.bandで 3晩費やすことになりました。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/20(金) 13:38:51|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IC2177 わし星雲

 わしの頭と、南側の翼は星雲の変化が多いエリアなので両者を入れた構図としました。(全体は納まらないため…)
IC2177 H-lrgb

 SKY90   fL 407mm    F4.5         Ha: 20'x6   GB: 各4'x6 (2x2bin)           計 168'

 以下は、頭や翼の一部に結構明るいエリアがあるのでデジタル現像を入れてみた画像です。 全体がフラットになりますが落ち着いた感じになるようです。
IC2177 H-lrgb_digi

 以下は、一昨年15cm鏡のほうで撮ったものです。 画像サイズは大きくしてありますので、拡大してみてください。
I2177 lrgb

 鷲かカモメか…と言われれば、鷲ですかネ~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/13(金) 16:55:33|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC 2903 しし座の棒渦巻き銀河

 獅子のあごの付近にある結構ポピュラーな銀河です。 明るく写しやすいのですが、外側に長~く対称に伸びる淡い腕を捉えるのはなかなか難しい銀河です。
N2903 L-lrgb
 TOA150 830mmfL F:5.5 L: 10'x14 RGB: 各々4'x6 (2x2bin) 計 212分

 トリミングUP後少し手を入れた画像です。 渦は明瞭で、暗黒帯などが結構ごちゃごちゃしていて不規則な部分もあり変化に富んだ銀河だと思います…、棒はかすかに見えています。
N2903 L-lrgbup


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/08(日) 12:05:01|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア