天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

Sh2-135 ケフェウス座の散光星雲

 ケフェウス座五画形の底辺を東に少し外れたところにある散光星雲です。 明るい部分が対を成していてどちらも特徴ある形、そして周囲の淡い星雲の広がりとともに写真対象に向いたエリアだと思います。
135 LRGBminmax

  SKY90 fL407mm F4.5    Ha: 20'x6   GB:各4'x6   計 168分 

 以下の位置です。
Sh2-135 exp

 トリミングしたHα画像です。 
135 H

 左下には小さいが随分明るく星の誕生エリアのようで、暗黒部分も僅か見られます。従って中・長焦点でこの領域を狙うのも面白そうです。 この付近なら今年いっぱいくらいは楽しめそうですネ。


にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/27(金) 14:40:24|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC2174 モンキーフェイス星雲をハッブルパレットで

 この星雲は各ナローバンドの反応がとてもよいので、ハッブルパレット向きです。
N2174 H_SAO
  TOA150 fL830mm F5.5   Ha:20'x6 O3:20'x5 S2:20'x5   計 320'  (R+G+B 合成を S2+Ha+O3で実施)

 以下は赤を主体とした合成画像です。
N2174 H_S+H_OO
  (R+G+B 合成を  S2,Ha+O3+O3で実施)

 モンキーの顔付近のディテールを…と トリミング後少し手を加えた画像です。 また、フェイスがさかさまだとなぜか見にくいので、あお向きになってもらいました。 左が北です。
N2174 H_S+H_OOup

 以下は順に Hα,SⅡ,OⅢです。 これらはトリミング無しの画像です。
N2174 H

N2174 S

N2174 O

    

にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/22(日) 20:59:26|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC2264 クリスマスツリー星団 コーン星雲

 NGC2264 はクリスマスツリー星団,コーン星雲,キツネの毛皮星雲…と色々な要素で構成されています。そして雪の結晶星団などの愛称もあるようです。(雪の結晶とはどこを言うのですかネ~)
 
今回は短焦点でにぎやかな天体の全体を…と言うことですが 淡い部分を滑らかに…、キツネもしっかりあぶりだして…などと臨みました。 

o_all H-rgb-lrgb
  SKY90  fL407mm  F4.5    Ha: 20'x12  O3; 20'x10   計 440' (2 nights)

 淡いので枚数を多くしないと粗れるのは分かっていたのですが、上記で妥協…です。(他にあれこれ撮りたいのが多くて…)
 下はHα画像です淡い部分はとても広範囲に拡がっています。
o_all H

 北が右になりますがなぜか見易いので横構図にしました。 コーンから Xmas ツリー、そしてキツネの毛皮へとつながるエリアです。 輝星の左に薄っすらと ω字に見えるのはハーヒーッグハロー天体で、とてもにぎやかです。
o_all H-rgb-lrgbup1
 ハービッグ・ハロー天体(HH天体)とは;   …しばらく前にもやりましたが…。
 新しく生まれた恒星に付随する星雲状の小領域で、若い星から放出されたガスが数百km/秒 の速度で周辺のガスや塵の雲と衝突して作られる天体。 …と言うことです。(Wikipedia による)

 以下は昨年 fL830mmのほうで撮ったキツネ周りです。HH天体がよく見えています。
FF Hx5+9-lrgb

 前回(ブログ)はこうもり+大王いかでしたが、ここでキツネが出て、撮影は今おたまじゃくし~モンキーまで来たところです。そのあと今年はくらげをどうするか…などと悩んでいます。


にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/17(火) 11:49:57|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sh2-129 こうもり星雲 & 大王いか

 ケフェウス座のIC1396、ガーネットスターなどは大変ポピュラーですが、それらのすぐお隣の星雲です。 この散光星雲のなかには 『Ou4』 とカタログされた巨大な 『いか』 が潜んでいます。 散光星雲はこうもり星雲と呼ばれ、A Giant Squid in the Flying Bat (飛ぶこうもりの中の巨大いか) などと一緒に語られています。
sh129 H-rgb-lrgb
  SKY90  fL407mm  F4.5       Ha: 20'x6   O3: 30'x4 + 20'x10       計 440'     A_AOO  lrgb合成

 いかは大変淡くかつ青緑色ですから、光害のある平地では写りませんでした。 …が、O3フィルターの画像を反転し、レベル調整をどんどん感度UP方向に持っていくと、かすか~に輪郭が出てきました。
sh129 O-allrev

 それでもよく分からないですから、輪郭をなぞったものと並べてみます。 コーンカップに納まったソフトクリームのようにも見られます。 コーンカップの最も下の部分の輪郭も比較的よく出ていると思います。
squid_line.jpg

 この輪郭を周囲の星を基準にしてサイズを合わせ冒頭の画像に はめ込むとこんな感じです。 大きさは50光年と推算される大王いかは随分大きいです。
squid_posi.jpg
 赤いこうもり星雲のほうはステラナビ上で輪郭が円弧状に分かり易く表示されています
squid_位置

 以下はAPODよりお借りした画像です。赤いH2域も随分よくあぶり出されており、上の写真とは何だか別天体のようでもあります。
squid_sam.jpg
 散光星雲と大王いかは同位置にあり、我々からは2300光年の距離にあることが最近分かって来たそうです。 また、いかの誕生はその中央にある明るい星(HD202214)によるものだとする説や、別な星(未ID)による惑星状星雲だとする説などがあります。

 このような星雲を狙うには高地などで、とりわけ暗くクリーンな空を得ることが決め手のように思います。 チャンスがありましたらトライされんことをお薦めいたします。

 

にほんブログ村 

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/11(水) 09:59:29|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC1499 カリフォルニア星雲

 この星雲は地球から1500光年と近くにあり、天の川銀河の「オリオン腕」に存在する近隣の仲間だそうです。 更に星雲は100光年と大型です。 APOD_2011年 3月の記事より
 
 今回ナローバンドフィルターの3種を撮りましたので、極力コントラストを引き出す合成を…とトライして見ました。
sky90 SA_SAOO  
 SKY90  fL407mm  F4.5     Ha:20’x6 S2:20'x6  O3:20'x4    計 320'    
  Ha+S2 …L画像とし、 Ha+O3+O3  …RGB合成 としたLRGB合成画像です。
Hαだけでは平坦なものとなるのでS2画像を加えて基本のL画像としてみたものです。

 下は変則で、L画像は上と同じとし、 Ha,S2+Ha,O3 の3者でRGB合成し、LRGB合成した画像です。これも色よりコントラストを最大限引き出すべくのトライです。
sky90 SA_ASAO  以下が、S2とHαを合成した画像です。
sky90 SH  以下はHα画像です。
sky90 H 
  これはS2画像です。
sky90 S 
  以下はO3画像で、星雲の光はありませんでした。
sky90 O 



にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/06(金) 12:19:25|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC6888 クレセント星雲周囲

 クレセントからサドル星方向に向けたエリアです。 たくさんの星雲を楽しませてくれる 『はくちょう座』 とは、しばしお別れの季節となってしまいました。
cres A_AOO
  SKY90   fL407mm   F4.5      Ha:20'x6    O3:20'x6     計 240'
 月明かりのためか少し粗れましたので画像サイズは小さめです。

 以下はHα画像です。
cres H



にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/02(月) 17:11:05|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (215)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (1)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア