天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

M51  子持ち銀河

 今回は、渦状の腕に沿って見られるダークレーンや H2(Ⅱ)領域を意識して撮影しました。
 Maxに拡大してご覧ください。
M51 H-lrgb a

    TOA 830mmFL  L:10'x7  RGB;各々4'x8 Ha:20'x6   (計286')
 赤い部分がポチポチと見られますが、より明瞭なものを得るには Hα画像の露出時間を2~3倍( 20'/枚 なら15~20枚…5,6時間)欲しいと言う感じがしました。 従って、「気合」 が最も大切になるようです。

 以下は Hα無しの画像です。
M51 di-lrgb d
 
カラー化に当たり RGBを極力均等にしましたが、少し青っぽくなったので、これを抑えてみたのが以下の画像です。 赤い部分も薄くなってしまいましたが暗黒部分は見やすくなった気がします。
M51 nHL-lrgb 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/21(木) 16:00:17|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木星状星雲(NGC3242) と キャッツアイ星雲(NGC6543) | ホーム | IC 2177 わし星雲 クローズアップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/167-8d0c2a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (215)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (1)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア