天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

エイベル2151 ヘラクレス座銀河団

 この銀河団は、我々から約4.9億光年離れており アマチュアにとっては大分遠く、明るさは13等級の後半以下…ということですが、この中 NGC6045 という銀河は近くの小銀河と相互作用をしており、不思議な形をしているので、撮ってみたい…と思っていました。

 中央やや左の 波を打つような形の銀河です。(メダカでさえ驚かない波ですが…) なお等級表示はステラナビゲータによるものですが、NGC6045 は 14 等級とするデータもあります。 
  
エイベル2151説明a 
 
  TOA150 830mm  L:15'x6   RGB: 各々4'x6 (2x2bin)   計162'

 その左の NGC6050 は、IC1179と衝突中だそうです。そのためIC1179の渦巻きが変形しているようですが、そこまでは見えませんでした。

 以下は NGC6050(左) と 6045(右) の超拡大です。
  
エイペル2151 UP→ 

 以下は少しトリミングした画像ですが、上記両銀河はやっと見える程度です。
エイベル2151 lrgb   

  遠ーい銀河ではなかなかよい画像を得にくいですが、何億年かけてやって来た光…と言うことですので感動的です。


 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/24(金) 20:17:08|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M17 オメガ星雲 ('13) | ホーム | M8 干潟状星雲 (カラー化)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/195-ed5a43ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア