天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

ペリカン星雲 IC5067 & ハービッグ・ハロー天体

 ナローバンドフィルターでのSAO(S2,Ha.O3)画像です。
ぺりかん SHO1 
   SKY90  407mmFL   各Band :20'x5   (計300分)     6月8日~9日撮影     

 普通の合成です。  (S+Ha,O,O)
ぺりかん HHOO1 

 
以下はお気に入りの構図で、頭部~首筋とその周辺です。(北が右方向になっています)
ぺりかん SHOup1 
ぺりかん HHOOup1 

 さて 星雲の明るい部分では盛んに星が作られていますが、APOD(Astronomy Picture of the Day)記事によると ここに 『HH(ハービッグ・ハロー)天体』 が存在すると言う説明がありました。
 既にご存知の方は 多いかも知れませんが、ウィキペディアによると…HH天体とは 新しく生まれた恒星に付随する星雲状の小領域で、若い星から放出されたガスが数百km/秒 の速度で周辺のガスや塵の雲と衝突して作られる。 従って そこには誕生したばかりの原始星が隠れている…と言うことでした。

 上の 9cm鏡の画像では(HH天体を)識別できないため、去年 TOA望遠鏡で撮った画像で探して見たら それと思われる部分がありましたので、その画像に黄色でHHナンバーを書き込みました。
 照合・確認には 右(または 下)のキットピークの天文台が撮影した画像を用いました。 その
画像には ご覧のように 7個の HH天体が示されていますが、そのうちの 4個を確認できた…と言うことになります。 
ぺりかん HH toaぺりかん HH Mayall 
 画像の角度は少し異なっています。 また キットピークの画像はSⅡの反転ですが、私の画像はHαの反転のため黒いところ(実際は明るいところ)の出かたも少し異なります。 アマチュアの望遠鏡で捉えられるのだから結構明るい天体のようです。 


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/23(日) 11:05:49|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JAXA 相模原キャンパス -1 | ホーム | 浄土平 '13.5.31 - 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/202-596ca8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア