天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

JAXA 相模原キャンパス -2 日本の衛星達

 今回は衛星を中心にまとめました。 歴史の主なところを振り返り、将来を覗く…の主旨です。
 
 日本初の衛星 『おおすみ』 からです。 左側の組み立てられているものは 1/2 スケールモデルで、上部の円錐部に加速度計、温度計、発信機、そして電池などを積んだシンプルなものだったそうです。その下の黒く丸いものが4段目ロケット(球480φ)で 右に分解された原寸大のものがあります。その下に2つ転がっているのが燃焼試験前と後の噴射ノズルです。

010 おおすみL 
 数回の失敗の後、1970年2月11日ついに成功。 日本は 当時のソ連、米国、フランスに続く 第4番目の衛星自力打ち上げ国となりましたが、無誘導で衛星を軌道に乗せたのは世界初なのだそうです。
020 おおすみ説明m 
 では無誘導衛星打ち上げとは…? 難解でよく解りませんでしたが、どうも早い話し ロケットのエンジン停止状態で 放物線軌跡上の頂点で水平になった時/なる時?を利用し、上記最終段の4段目に点火し衛星を軌道に乗せる…と言うことのようです。 
 ロケットが燃焼中に自らをコントロールするのは、ミサイル技術に転用可能になる…という当時の野党の指摘に対応したのだそうです。(ウィキペディアによる) どこかの国とまるで違います。
 打ち上げも風まかせの時代があったようですが、ここでも 日本的というか 不屈の精神というか…何とも言えない素晴らしいことだと感服しました。

 下は、ハレー彗星探査機で 左が 『さきがけ(試験機)』、右が 『すいせい』 です。 1/5スケールでしたので大きさの実感はつかめませんでしたが、原寸は1.4mφ×0.7mhと言うことでした。  
 ミュー 3SⅡでの打ち上げでした。
030 さきがけ すいせいL 
 『はやぶさ』は説明不用と思いますので…。
040 はやぶさ1L 
 筑波には1/2スケールモデルがありましたが、やはり 1/1 でないと大きさの実感はわかないものです。 写真でも大きさをつかめるようにと警備員さんに協力してもらいました。(少し小ぶりなかたでしたが…)
040 はやぶさ2m 
 正面玄関のそばに誇らしげに立っていました。
040 はやぶさ3m 
 有名な回収風景ですが、物々しいデモ隊相手のようないでたちですネ。
040 はやぶさ回収 4m 
 『イトカワ』 から持ち帰った、岩石・粉塵の拡大模型がありました。 大きさは いずれも 0.05mm 前後と言うことでした。
040 はやぶさ採取石5m 
 次期はやぶさの計画と1/10スケールモデルです。 いろいろ改良の上 ”C型小惑星「1999 JU3」” というのを目指すそうです。 サイズは初代はやぶさと大体同じくらいでした。
040 はやぶさ次世代 6m 
 イカロスです。これも 日本の技術が優位にある分野で今後が期待されます。実物は14mの四角ですのでかなり大きいです。
050 イカロス 1m 
 帆は遠心力で広がりますが、その展開される様子はとても面白いと思います。
050 イカロス 2s
050 イカロス 3s
050 イカロス 4s
050 イカロス 5s
050 イカロス 6s
050 イカロス 7s  

  赤外線宇宙望遠鏡 『スピカ』 は、2022年度打ち上げ予定でだいぶ先ですが、成功すれば現在の 『あかり』をはるかに凌ぐ高性能の宇宙望遠鏡になるようです。
080 スピカ1m
080 スピカ2m
080 スピカ3s
080 スピカ4s
080 スピカ5s 

 イプシロンロケットと、惑星探査機で赤いリボンには 『平成25年8月11日打ち上げ予定』 と明記されています。
090 イプシロンm 070 惑星探査2m  
   
 衛星マスコット達
060 マスコットm 


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/07(日) 13:31:04|
  2. 航空・宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝霧高原-1 七夕と富士山 | ホーム | JAXA 相模原キャンパス -1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/206-d79fc3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (215)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (1)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア