天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC1499  カリフォルニア星雲 中央部

 中央部のモクモクしているにぎやかな部分を狙いました。 先ずハップルパレットですが、OⅢが殆ど反応しなかったのでHαの緑が主体となりました。赤に割り当てたSⅡは緑と混じって黄色く現れています。 OⅢは星雲の色には影響なく、星の色(3色均等なら白)に影響するのみでした。
Cal_ SHO
  TOA150  fL830mm  F5.5    Ha:15'x7  O3: 20'x6   S2: 20'x6     計 345分

 一方SⅡバンドが結構明確だったのでモクモクのメリハリがよく現れると思い、SⅡ+Hαの合成画像を赤とし、更にSⅡを緑と青に割り当てて合成して見ました。 いわば A+S,S,S 合成となり変則ですが以前 くらげ星雲でやったら結構面白かったのでやってみました。 
 結果は下の画像ですがモクモク…これが好きでして…のコントラストは最もよく出た感じです。
Cal_HScompSS.jpg

 以下それぞれのバンドです。 先ずHαから。Cal_ Ha

 OⅢでは星だけしか写りませんでした。
Cal_ O3 
 S2は結構よく出ています。
Cal_ S2 

 前述のとおり、SⅡがよくでていたので HαとSⅡを単純合成してみたのが以下の画像です。この画像で上の赤いA+S,S,S 合成画像合を作っています。
Cal_HScompo.jpg

 夜が長いとノンビリ撮影できて有難いですネ…。 連夜の星空も有難いのですが、どーも 歳(トシ)と相談しながらやらないといけないようです。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/15(土) 15:03:08|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M76 小亜鈴星雲 | ホーム | NGC1579 ペルセウス座 北の三裂星雲 - 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/279-05a908f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア