天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

Sh2-261 オリオン座の散光星雲

 オリオンが棍棒を振り上げている右手首あたりにある星雲です。 欧米では 『 Lower’s Nebula 』 と呼ばれています。アマチュアの天文家で Harold Lower さんと、その息子の Charles とで手作りの8インチシュミットカメラで撮影・発見したのですが、1939年のことだそうですから大したものです。 sh2-261 H-lrgb
 TOA150 830mmfL  F5.5   Ha:20'x6  RGB:各々6'x4 (2x2bin)     計 192 分     長さで 20% くらいトリム。

  下はHα画像です。 下のほうの明るい部分は物質が濃く星の生成が盛んのようですネ。

sh2-261 H

 見かけサイズは結構大きく 視直径は満月くらいです。 我々からの 距離が掴めていないので…そういうこともあるンですネ…、実際の大きさは不明なンだそうです。

 サイズ、かたち、明るさ…等々立派なものですから もう少しポピュラーになってもよい感じがします…何が足りないのだろうか…? 周囲をとりまく超有名天体達のせいか?

 位置は、 赤経 : 06h 10m, 赤緯 : +15°35’  です。 お試し下さい。

 それにしても、この星雲が発見された1939年頃は、喜劇王チャップリンが活躍した頃です。 当時の映像技術は推して知るべし…ですが、Lower さんは一体どんな画像を撮ったのか、見てみたいものです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/13(土) 14:05:42|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sh2-274 メデューサ星雲 ふたご座 | ホーム | Sh2-232 ぎょしゃ座の散光星雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/285-4a54ca68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (215)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (1)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア