天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC2237 ばら星雲 - closeup

 ばら星雲の左側一部に星雲が複雑に入り組んだ部分があり、かねてから撮ってみたいと考えていました。
 先ずハッブルパレット画像です。 各バンドともに光がしっかりしていました。 また暗黒帯も大分入り組んでいます。
バラ H-lrgb_n
 TOA 150 830mmfL F5.5    Ha: 15'x6 O3: 20'x4 S2: 20'x4   計 250 分

 今回撮影部分です。 この画像は 2年前にSKY 90 fL407mm で撮ったものです。
ばら撮影フレーム

 AOO合成では以下のようになりました。
バラ HOO-lrgb

 各バンドの画像は以下のとおりです。 先ず Hαです。
バラ H
 OⅢです。 HⅡ域主体の散光星雲としてはとてもよく出ているほうで、ハッブルP.ではきれいなブルーになって現れています。
バラ On
 最後は SⅡですが、これもよく出ています。 
バラ Sn

 余談です。
 SⅡフィルターでは星々は最もよく感光し、星つぶが大きくなる傾向があります。 各フィルター画像にRGB色を配色しながら重ねてカラー化するため、星像の大きさに差があると大きいものに配色した色がはみ出します。
 一番上のハッブルパレットでは、星像の大きい SⅡに赤を配色したので赤がはみ出し赤い金環日食状態になりました。
 これを抑えようとして、合成前のSⅡにスターシャープをかけたりしますが、別な問題が出てきたりするのでホドホドにしています。 ハッブルパレット画像では、ステライメージの青ハロ抑制機能を使ってみたところ少しばかり効果がありました。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/25(木) 14:57:09|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sh2-280 ばらのつぼみ星雲 | ホーム | Sh2-274 メデューサ星雲 ふたご座>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/287-356014c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア