天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC2371-2 ドッグボーン星雲 

 ふたご座にあるドッグボーン星雲です。長さでおよそ 50% トリミング off されています。
 距離は4,400光年、13等級と大分暗いですが、OⅢフィルターへの反応がよく、骨の両端が現れてくれました。中心星は明るいので太り気味になりがちですが、比較的シャープに写りました。

N2371 DB O lrgb 
 TOA150   X1.6 extended fL1,760mm   F11.8         Ha: 15'x10   O3:15'x8    計 270分   (AOO合成) 

 以下は、Hubble site 記事の一部意訳です;
   中心星の右の明るい部分にはより クール(?)で密度の濃い部分が存在し、反対側の明るく
   見える部分には、同様のより小さい複数のエリアが存在する。 その理由は謎で、中心星の
   周りをまわる星(second star)の影響である可能性が考えられる。

                                         [詳細はこちらです

 
 また、周囲には楕円状にかすかに尾を引くようなものがありそうなので、反転画像で思い切り感度を上げてみました。
N2371O3revexp.jpg

 惑星状星雲は、球状、リング状、楕円状、双極状…と色々です。 また恒星風 or ガスで吹き飛ばされたりするので何千年という(天体としては)短期間で変化してしまい、未解明なことが多いと言われます。 
 しかしハッブルのみならず、スバル望遠鏡も研究に大分貢献しているようですから、心強いことです。




にほんブログ村


関連記事
  1. 2015/12/01(火) 19:52:38|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NGC2392 エスキモー星雲 | ホーム | Sh2-135 ケフェウス座の散光星雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/337-afb5c737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア