天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC4435 & NGC4438 おとめ座の銀河グループ

 マルカリアン中心部にゆがんだ銀河があり、何だか面白そうなのでいつものことながらウィキペディア、APODなどを見てみました。 …先ずは画像から…。 
N4435 L-lrgbtrimed
   TOA150  fL830mm F5.5   L:10' X14  RGB:各々4' x4 (2X2bin)    計 188分   L_RGB合成
 高解像度画像ではリング状に見え 「マルカリアンの目」とも呼ばれます。上の画像で最も左がNGC4438、そのすぐ上がNGC4435です。 右の立派な楕円銀河は堂々たるメシエ天体ですが諸般の事情で半欠け気味で申しわけありません。
 
 下は本題の2つの銀河を粗れるのもかまわずトリムUPしたものです。中央部には不気味な暗黒帯っぽいひびが走り、明るい中心部の右に暗黒帯が認められます。また中心部の左に産まれたての星々があると言うことですが、一つだけかすかに認められます。
 一方全体のゆがみは可哀そうなくらいひどいものですが、 傍の NGC4435 はお隣はんより小さいのに何事もなかったようにしています。 なぜ〃?…と不思議です…。

N4435 L-lrgbtrimed_up

 なぜ〃?…の疑問は解き明かされていないようです。 
 諸説,諸議論あり;
   両銀河は接近時の重力相互作用で両者共にゆがめられたのですが、小さいほうの
   NGC4435はよりひどくやられ、吹き飛ばされたように散らばり中心部だけ残っている。
      NGC4438のほうは乱されながらも何とかこの形で踏ん張っているとする説や、巨大な
   M86の影響ではなかろうか…とする説などがあるそうです。 

                            (出典 Anne's Astronomy News


にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/14(日) 11:49:20|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IC2177 かもめ星雲の南端 | ホーム | M82 スターバースト銀河 超新星その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/354-401cb0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (230)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア