天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

M8 干潟星雲

 久々の星雲です。 遠~く小さ~い銀河より はるかに撮りがいがあります。 ♪
M8 H-new-lrgb
  TOA150 830mmfL  F5.5    Ha:15'x4  O3:15'x4   S2:15'x4       計 180’  合成は上:AOO 下:SAO 
 以下はSAO(ハッブルマッピング)です。
褐色部分は赤にマッピングしたSⅡバンドの強い部分で、北アメリカ,ペリカンなどの明るい星雲にもこのような領域が認められます。
M8 H-sho
 褐色何なの?と疑問が湧きます。 Hαは水素イオンの電離に、OⅢは酸素系の元素に起因する光~で…SⅡは?…Sulfurの『S』 だから硫黄が絡むのだろうか…?と調べたのですがどうも答には行きつきませんでした、引き続き注意を向けたいと思います。

 多分専門的にはスペクトルや可視光外領域などの解析によるのでしょうが、全体画像を見てどんな成分がどう分布しているかつかめるのは意味があるンでしょうネ。
 ちなみに青いエリアはOⅢの強い部分で結構広く鮮明に出ましたので、難しいことより しばし配色を楽しみたいと思います。




にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/19(木) 11:11:44|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M94 りょうけん座の銀河 (太巻き銀河) | ホーム | NGC3509 しし座衝突銀河 Arp335>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/372-fb2f1220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (223)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (13)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア