天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

NGC7009 土星状星雲

 本体は8等級レベルと明るそうですが、土星の輪に当たる部分はF11.7ではどうなるかな~?…と露光時間をいろいろ変えてやってみました。
土星-rgb up
  TOA150 X1.6 extender  fL1760mm  F11.7   RGB: 各々2'x4 (1x1 full) 計 24' ビニングなし RGB合成ノミ
 輪の部分も結構 明るいのか、かすかに写りました(よく見ないとダメですが) 露光時間を充分とると本体がつぶれてしまうので難しいところです。 でもネットでは上手に撮った画像がたくさん見受けられますので、まだ工夫の余地があるようです。

 以下の画像でも 長さ比で70%くらいにトリミングしています。
 もうチョット大きいと有難いのですが…
土星状-rgb

 December 30, 1997 のAPODではコンピュータモデルでの解析により次のように輪ができたのであろうと説明されています。 まず中心星からのガスの放出があり米粒のように見える形(本体部分)を作り、そのガスが続いて発生した恒星風を閉じ込めそれがついにはジェットとなって米粒を突き破り輪に見える部分を形成した。 …と。 

 以下は去年12月に撮影したドッグボーン星雲です。成り立ちは異なるかも知れませんが、形は似ているような気がします。

N2371 DB O lrgb rv


 
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/15(金) 09:54:59|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NGC7662 青い雪だるま星雲 | ホーム | NGC6914 付近 はくちょう座>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/383-b303940f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (229)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア