FC2ブログ

天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NGC281 パックマン2体

 星雲は明るく、各々のナローバンドフィルターによく反応するので、ハッブルパレット向きです。
  普通,ハッブルの順で…。

N281 fs -lrgb n2

  FS-60C reduced fL256mm  F4.3         Ha:15'x4   O3:15'x6   計 150'  for AOO 合成     SAO合成は +S2:15'x6 
N281 fs SAO-lrgb
 
 下の2体目は少し前に TOA fL830mm で撮った画像です。(トリミングあり
 中央付近の散開星団 IC1590 の見え方には口径差が明確です。 一方 いつも気になるのは、散開星団を指差すような形が左側に多く見られますが、散開星団と関係があるのか…他の星雲にも見られるし…不思議な指だナ~と思います。

N281 A_AOO
 ’2005 Aug. APOD によると散開星団は 2~3百万年前に誕生したばかり(人間なら生後3日~1ヶ月!)、そして暗黒物質は豊富、巨大な多重星の存在などでイオン化活発…と星が多く生まれ、星雲が赤く輝く条件がそろっているのだそうです。
 一万光年あるのに好条件なら双眼鏡で見える、と言われますからとても明るい星雲です。



にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/10(水) 08:33:13|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス星団付近 | ホーム | くらげ星雲 IC443-IC444>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/467-0557b828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (8)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (19)
太陽系 (27)
星雲 星団 (249)
銀河 (103)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。