FC2ブログ

天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NGC1999 & トラペジウム オリオン座

 M42のすぐ南のエリアです。 中央やや左の輝星付近に IC430という三角にとがった星雲があるので一緒に…と思ったのですが、周囲の星雲に埋もれ姿を現してくれませんでした。
n1999_HOO.jpg

  FS-60C reduced fL256mm  F4.3   Ha:20'x10   O3:15'x8  計 320分 AOO合成

 以下のHα画像に両星雲の位置を示しています。
撮影範囲orion_ad 
 NGCのほうも恒星と見分けがつきませんでしたので、以前にfL830mmで撮った画像(上の画像の囲み枠内)を以下にUPしました。 NGC1999は白っぽく写っている部分です。 
  ( HH222は滝のように見えるので勝手に名前をつけただけですので…)

HH_Falls.jpg
 
  NGC1999は近くのV380星という産まれたての大質量星により輝く反射星雲です。下の拡大したHα画像では星雲の中にT型の一見暗黒帯風に見えるものがありますが、これは星からのジェットで吹き飛んだ空洞なのだそうです。 
n1999 H upup


 上と同夜に撮ったM42ですが、トラペジウムのまわりがつぶれないように…とトライした画像です。 望遠鏡はFS-60Cです。
SOO-lrgb.jpg
 下はSⅡバンド5分露光x4枚合成画像ですが、明るい中央部がつぶれなかったので、これを主体にしてSOO合成をやってみたのが上の画像です。
s_com.jpg

 M42は人気断トツ。 多くの素晴らしい画像が見られるので たまには変わり種を…と言うことで。


にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/20(火) 09:06:32|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M96 しし座の銀河 | ホーム | M64 黒眼銀河 Black-eye Galaxy>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/478-fccea474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (8)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (19)
太陽系 (27)
星雲 星団 (249)
銀河 (103)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。