FC2ブログ

天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りょうけん座ペア銀河 NGC4631 & 4656

 どちらもエッジオンですが、左のNGC4656のほうは大分崩されているようです。
4631w56 lrgb_disi
  TOA150 reduced fL830mm F5.5      L:8'x10  RGB:各々4'x4 (2x2bin)     合計 128 分 LRGB合成

 以前に右上の銀河を単独で撮っていました。 ウィキペディアによると、渦巻銀河を横から見ていて銀河面の外側でガスや恒星がどのように分布しているのかを観察するのに適している…のだそうです。
N4631 LRGB up 

 くじらに似ている…とかニシン?に似ていると言われています。そういえば上の伴銀河NGC4627はくじらが潮を吹いたようだ…とか子供連れのくじら…と想像を膨らませるのも…。 でもなぜニシン…?? 

 こちらの 2016 June のAPOD画像では中央付近のコア、点在するダスト,散光星雲,青い星などがよく見え、伴銀河との間のスターストリームもかすかに見られる…とされています。



にほんブログ村 
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/06(火) 09:11:20|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かみのけ座銀河 NGC4725 と仲間たち | ホーム | M94 ひな菊のような銀河>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/482-66e6195b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (8)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (19)
太陽系 (27)
星雲 星団 (249)
銀河 (103)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。