FC2ブログ

天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NGC4548(M91) 2本腕の美しい棒渦巻

 棒にからむように生まれた2本の渦が大らかに伸びてとても特徴のある姿です。
M91_N4548 lrgb up
  TOA150 reduced fL830mm F5.5   L:10'x20  RGB:各々4'x6 (2x2bin)   計 272分  LRGB合成
 以下は少しだけトリミングした画像です。 左下はNGC4571、距離5800±1100万光年とされていますが、一見 M91の6000万光年よりも大分遠そうに見えますネ。(距離は何れもwikipedia)

M91_N4548 lrgb

 さて既に周知かも知れませんがM91は長い間幻の天体だったそうで、『メシエさんはどうもM91の位置を算出する際にM58を基準としたつもりが、誤ってM89を基準としてしまったのだ。』…と1969年に米国のアマチュア天文家ウィリアムズさんによって指摘され、現在では NGC 4548がM91であるする説が受け入れられている。…これもWikipediaです。

  …と言うことでしたので、ステラナビ上でそれぞれの位置関係を見てみました。M58と89は近いのであり得るお話しなのでしょうネェ~と納得することに…。 

M91exp.jpg 

 それにしてもメシエカタログがM103までまとめられたのが1784年と言うことで、日本では第10代将軍徳川家治の時代、天明の大飢饉などの時代でした。西郷どんなどが活躍するのは80年も後のことでした。


にほんブログ村  
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/16(金) 11:55:58|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M63 ひまわり銀河 | ホーム | しし座のトリオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/485-5dafd5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (8)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (19)
太陽系 (27)
星雲 星団 (249)
銀河 (103)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。