天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

M88  かみのけ座銀河-1

かみのけ座はしし座、おとめ座、うしかい座、おおぐま座などのメジャーな星座に囲まれた小さい星座です。しかしこの狭いなかにメシエナンバーの銀河が何と7つもあり、1000個以上の大型銀河が集った銀河団が3億光年かなたにあります。

さて、今回はM(メシエ)88番銀河です。渦巻き銀河で6000万光年のかなたの天体です。

M88 本文
M88 拡大用 ←拡大用。
TOA150 reduced fl, L:10'x8 (full), RGB:4'x6 each (2x2bin)





シャルル・メシエ(Charles Messier, 1730年 - 1817年 フランス)

フランスのある天文台の事務員であったが彗星の発見に没頭、30歳の頃天文官に就任。彗星発見者としての名声を次第に高めた。メシエが使用していた望遠鏡は口径5~7cm程度の小さなもので、高性能の望遠鏡ができて来たのは後の時代のことであった。このころ彗星の捜索の際、彗星と紛らわしい天体が多いことに閉口していたメシエは、1764年頃からこうした紛らわしい天体のリストを作り始め、1771年~1784年に『メシエ天体カタログ』として第1巻~第3巻をまとめあげた。 メシエにとっては迷惑天体リストだったわけです。
また生涯に発見した彗星は13個に上リ、ナポレオンはメシエに勲章を与えたそうです。

メシエ天体リストでは現在110個が上がっており、M1~M110などのように表わされます。
今でこそメシエ天体は明るい見易い天体と言われ、「メシエなら殆ど見ました」などという天文少年も居るくらいですが、何と200年以上も前に、小さな望遠鏡で全天を探索・観察し尽しそれが今も立派に役立ち、愛用されているのですから驚きです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/29(水) 21:36:24|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M78 オリオン座星雲 | ホーム | M42 オリオン大星雲 トラペジウム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/53-e0361da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (218)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア