天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

金星

金星 Ⅱ  大きく細ーい金星をこちらからご覧ください。

金星 Ⅰ  本ペイジです。お立ち寄りありがとうございます。

西の夕空を見上げると、金星と木星が並んで光輝いています。明るい方が金星で今やマイナス4.3等星で4月30日の最大光度マイナス4.5等星にむけしばらく宵の明星として輝きます。
いま最大光度の手前ですが、「高度」のほうは今月末あたりが最も高いこと、また日没もどんどん遅くなることを考えるとここ3月いっぱいくらいが最もよいのではなかろうかと思います。

金星 本文 
TOA150 12.5mmアイピース 拡大撮影 750枚/2100 動画コンポジット

とても明るいので、露出を抑えるのが大変なくらいでした。何しろ隣りのマイナス2等星の木星を圧倒していますから星としてはすごいことです。

また今月26日には、金星、月(三日月)、木星がそれぞれ上から下へ縦に並びますので、夕刻の西空に注目して見てください。

そして次第に夕空では見にくくなり、6月の中旬頃には未明に、そして更には明けの明星としして、再び明るく輝くことになります。

以上、データ等は「月刊天文ガイド4月号」「ステラナビゲータ」によるものです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/13(火) 14:41:45|
  2. 太陽系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギターソロ 「いつも何度でも」 | ホーム | 太陽 '12.3.6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/56-f22ab0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (229)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア