天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

飛べ富嶽

 ラジコン飛行機大会がありましたので、一部をご紹介します。
 お目当ては富嶽(フガク)です。 富嶽は第二次大戦中に日本軍が計画したB29を超える6発の超大型爆撃機で、その名は富士山の別名にちなんでいます。大戦のさなか中島飛行機の創始者中島知久平により立案、開発が開始されたのですが戦況の悪化により中止されました。
 中島飛行機はスバルの富士重工の前身で、ここ群馬県太田市が本拠地でした。 その後時代を経て多くの有志の努力、多くの人達の協力で縮尺モデルが製作され折りにふれその雄姿が披露されています。 

 以下は、今回飛行した富嶽の 「旅客モデル(1/12)」 です。 「爆撃機モデル(1/15) 」 もあります。
 
富嶽01
富嶽02 富嶽03 

想像図、基本寸法、B29などとの比較図です。
富嶽04 富嶽05 富嶽06 
さて、いよいよ take off の最終調整でTVカメラを意識しながらも、緊張の瞬間です。
富嶽07 
人は目立たぬところでコントロール操作ができればベストですが、「黒子」と考えましょう。必死に追う姿はむしろユーモラスです。
富嶽08  富嶽09

「それ行けッ!」
富嶽10

 富嶽11 富嶽12 富嶽13 ←離陸直前です
一気に上昇してしまいました。
富嶽14 
悠々とした飛びっぷりです。
富嶽15  

帰還です。
富嶽16
富嶽17 
無事着陸。 観客から拍手喝采です。
富嶽19 
どの角度から見ても様になっています。
富嶽20 
ここは、群馬県太田市南を流れる利根川河川敷RC専用飛行場です。
以下は、富嶽の 「爆撃機」 モデルです。
富嶽21 
これは、予科練で使われた練習機です。
富嶽22 
予科練出身の老兵と自ら製作した愛機です。18歳のとき実際に乗り訓練を受けたそうです。 (サングラスは塗りつぶしです)
富嶽23  

他にも多数の参加があり、大にぎわいでした。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村





関連記事

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/28(月) 10:36:58|
  2. 航空・宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NGC6826 まばたき星雲 & アルビレオ | ホーム | ヘラクレス座 アルファ(α),M92>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astro17.blog.fc2.com/tb.php/82-54022d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (5)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (18)
太陽系 (27)
星雲 星団 (215)
銀河 (84)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (12)
未分類 (1)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア