天体写真コレクション 羽刈の里天文台より

冷却CCDカメラによる天体写真の掲示。観測ドームの製作過程や使用器具など紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りょうけん座ペア銀河 NGC4631 & 4656

 どちらもエッジオンですが、左のNGC4656のほうは大分崩されているようです。
4631w56 lrgb_disi
  TOA150 reduced fL830mm F5.5      L:8'x10  RGB:各々4'x4 (2x2bin)     合計 128 分 LRGB合成

 以前に右上の銀河を単独で撮っていました。 ウィキペディアによると、渦巻銀河を横から見ていて銀河面の外側でガスや恒星がどのように分布しているのかを観察するのに適している…のだそうです。
N4631 LRGB up 

 くじらに似ている…とかニシン?に似ていると言われています。そういえば上の伴銀河NGC4627はくじらが潮を吹いたようだ…とか子供連れのくじら…と想像を膨らませるのも…。 でもなぜニシン…?? 

 こちらの 2016 June のAPOD画像では中央付近のコア、点在するダスト,散光星雲,青い星などがよく見え、伴銀河との間のスターストリームもかすかに見られる…とされています。



にほんブログ村 
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/06(火) 09:11:20|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M94 ひな菊のような銀河

 見た目には「ひな菊」のようですがセイファート銀河と呼ばれる活動銀河の一つ。二重のリング構造を持ち、内側のリングでは爆発的な星形成が起こっている。(Wikipedia) …と言われます。
m94 2018 lrgbUP
    TOA150 reduced fL830mm  F5.5     L: 8'x20    RGB: 各4'x6(2x2bin)     計 232分  LRGB合成
 上は等倍、下はトリム無し画像です。

m94 2018 lrgb 
 近くの 「ひまわり・M63」 のほうがポピュラーですが、ひな菊は傍らで控えめに咲いています。


にほんブログ村 
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/02(金) 08:14:24|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sh2-232 ぎょしゃ座の散光星雲 など

 ぎょしゃ座のIC417の近くにある天体です。 それぞれが単独では面白味が少ないですが 4個お揃いで何とか…という感じです。
20_15mH-lrgb.jpg
  FS-60C reduced fL256mm F4.3   Ha:15x10   O3:15x6    合計 240分  AOO合成
 なぜ星雲が行列を…? とその成り立ちを知りたかったのですが結局は分かりませんでした。…が調べる中で大きな星雲の中に
PN G173.5+03.2という惑星状星雲があるのが興味深いという説明があり、どうも以下のシミのようなドットがそれのようでした。れっきとしたID番号を持つのでシミと言うと失礼ですが…。(下の画像は大きな煎餅状の星雲の中央部です。fL407mmでの画像です。)

sh2-232 pln
  更にたどっていくと、
こちらの画像に出くわしました(本画像とは上下が逆)。その中央部に青いドットが見らますが、これが惑星状星雲です。これだけ鮮明だと興味も湧きますが「シミ状星雲」ではチョット…。

 さて、オリオンの棍棒を振り上げた手の付近にも行列星雲(IC2162)があり、これも兄貴分と弟達です。 何か理由があるのか…やはり偶然か…。以下はfL407mmの画像です。
ic2162H_dangoblog.jpg

 オリオンは だんご兄弟で、ぎょしゃ座のほうは せんべい兄弟でした。


にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/27(火) 09:34:36|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M96 しし座の銀河

 淡~く外側を取り巻く領域、中心付近の塵による非対称な暗黒帯、はるか後方にいるエッジオン銀河など何れも難易度の高いものばかりですが どこまで写るか…と臨みました。 等倍画像から。
m96_lrgbUPblog.jpg
  TOA reduced fL830mm F5.5    L:12'x14  RGB:各々4'x6(2x2bin)    計 240分  LRGB合成
 ンッ~?…と 説明が必要のようです。

m96exp.jpg
 以下はトリム無し画像です。
m96_lrgbblog.jpg

 ESO(欧州南半球天文台)の画像は素晴らしいので、まだでしたらこちらからご覧ください。 エッジオン銀河をよぎる暗黒帯まで鮮明に捉えられています。
 このエッジオンは(高解像度鏡で)見かけサイズがM96の1/5くらいになりますが、もしも実サイズが同程度だとすると地球からの距離は(M96の)5倍になるだろうと言われています(APOD_2007 June 15より)。

 


にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/23(金) 09:19:39|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGC1999 & トラペジウム オリオン座

 M42のすぐ南のエリアです。 中央やや左の輝星付近に IC430という三角にとがった星雲があるので一緒に…と思ったのですが、周囲の星雲に埋もれ姿を現してくれませんでした。
n1999_HOO.jpg

  FS-60C reduced fL256mm  F4.3   Ha:20'x10   O3:15'x8  計 320分 AOO合成

 以下のHα画像に両星雲の位置を示しています。
撮影範囲orion_ad 
 NGCのほうも恒星と見分けがつきませんでしたので、以前にfL830mmで撮った画像(上の画像の囲み枠内)を以下にUPしました。 NGC1999は白っぽく写っている部分です。 
  ( HH222は滝のように見えるので勝手に名前をつけただけですので…)

HH_Falls.jpg
 
  NGC1999は近くのV380星という産まれたての大質量星により輝く反射星雲です。下の拡大したHα画像では星雲の中にT型の一見暗黒帯風に見えるものがありますが、これは星からのジェットで吹き飛んだ空洞なのだそうです。 
n1999 H upup


 上と同夜に撮ったM42ですが、トラペジウムのまわりがつぶれないように…とトライした画像です。 望遠鏡はFS-60Cです。
SOO-lrgb.jpg
 下はSⅡバンド5分露光x4枚合成画像ですが、明るい中央部がつぶれなかったので、これを主体にしてSOO合成をやってみたのが上の画像です。
s_com.jpg

 M42は人気断トツ。 多くの素晴らしい画像が見られるので たまには変わり種を…と言うことで。


にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/20(火) 09:06:32|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M64 黒眼銀河 Black-eye Galaxy

 大分ご無沙汰していた対象です。
m64 18_02 Ldigi-lrgbup
   TOA150 reduced fL830mm F5.5         L:10'x12 RGB: 各々4'x6    計 192分  LRGB合成 
 以下はノートリム画像です。サイズをやや大きくしてありますので拡大してご覧ください。

m64 18_02 Ldigi-lrgb

 
 引いた画像で見ると、宇宙に浮ぶフラットな円盤の中の黒い眼が不気味な感じがします。



にほんブログ村  
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/16(金) 08:59:15|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M100 大腕 渦巻銀河

 大きな二本の腕がぐる~りと中心を包み込む美しい銀河です。 周囲には多くの遠い遠い銀河が見られます。 
M100_18_1 Ldisi-lrgb_blog
  TOA150 reduced fL:830mm F5.5    L:10'x16 RGB:各々4'x6  計 232分  LRGB合成
 以下は等倍にしてみた画像です。

M100_18_1 Ldisi-lrgb_eq

 2015,Feb.APODではハップル鏡での銀河中心部が出ていますが圧巻で、芯の芯まで渦が達するようです。同記事の解説ではこのように際立つ腕状渦を持つ銀河をGrand design spiral galaxyと呼び、多数の継ぎはぎ状の腕を持つものはflocculent spiral galaxy と区分されるのだそうです。(初耳だったのでご紹介まで…)


にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/13(火) 10:05:42|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M 81 おおくま座の渦巻銀河

 少し大きく見てみようか、何か見えるかも…と 等倍画像です。少しボケますが 外側の淡~い腕は淡いまゝ、明るい内側はできるだけつぶれないように、HⅡ域もできるだけ…と処理しました。
m81 HL_lrgbUP
  TOA 150  reduced 830mmfL  F5.5       Ha:20'x8   L:10'x12  RGB:各々4'x6 (2x2bin)    計 352分 Ha+LRGB合成

 以下はトリミング無し画像です。 まあこちらの方が無難ですが…。

m81 HL_lrgb  
 かすかに暗黒帯が認められますが、相変わらず滑らかであまりにも整った美しい銀河、そしてM82を壊し、スターバーストを引き起こさせ 何事もなかったようにすま~している不思議な銀河。 …と思いませんか?

  ← やる気スィッチON いつもありがとうございます。
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/09(金) 08:00:45|
  2. Home
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sh2-302 とも座の散光星雲

 外国では「Snowman Nebula」と呼ばれていますが、これを見ると頭の形から「ムンクの叫び」を連想します。
18_1 lrgb
  TOA150 reduced 830mm_fL F5.5   Ha:20'x8  O3:20'x4   計 240分 AOO合成

 暗黒帯が裂けた口のように見え不気味ですが、これがなかったら撮影されるチャンスは大分少なかったでしょうネ。
 白黒だと「スノーマン」という呼び名もうなずけるところです。

18_1 H 
 見ていると寂しそうにも見え、なんだか可愛い感じがして来ました。


にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/06(火) 08:25:57|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M95 しし座の銀河

 M95は少々暗いのでたっぷり時間をかけて…と臨みました、…が。

 まずは、チョット粗れていますが、銀河の概略の構造が見易いので等倍画像から…。

M95 18_1 L-lrgb_full
   TOA150 reduced fL830mm  F5.5      L:10'x18    RGB:各々4'x6(2x2bin)     合計 252'    LRGB合成     
 どうも空の条件のせいか12分露光ではかぶりでダメで10分としました(それでも影響あり)。光害地での限界かも知れませんネ…。
 下はサイズダウンし、僅かにトリミングした画像です。これを拡大して見るくらいがよいところ(限界)のようです。

M95 18_1 L-lrgb blog 

 でも棒渦巻きの美しい銀河で、棒の両端がつながる丸~いリングの外に淡い渦が楕円状に取り巻いてとても神秘的で特徴のある銀河だと思います。



にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/01(木) 10:08:01|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び ハート星雲

 ハートやソウルはまだ健在。 月に背を向け 北の夜空を狙いました。
 昨年秋に通常カラーの画像をUPしましたが、撮り残したSⅡ画像を今回追加撮影し昨年のデータと重ねてハッブルP.をやってみました。

ハートFS60C SAO-lrgb
  FS-60C  reduced fL256mm  F4.3     今回 S2:15'x6   (Ha, O3: 各15'x6…H28.10月)  全合計 270分 SAO合成
 こちらが去年の画像です。
ハートFS60C H-lrgb 

 以下は今回撮ったSⅡ画像です。これでも SⅡとしては結構形が浮かび上がっているほうです。
ハートFS60C S 

 SⅡ画像による多段階露光的な効果なのか、中央メロッテ15付近のつぶれが改善されているようでしたので切り出して更に手を入れてみました。
ハートFS60C SAO-lrgb up 
 全体の形はもとより、お隣の魚の頭、そしてこの中央の星団付近、それにペアのソウル…と写りっぷりもよく、今年もまた度々お世話になりそうな天体です。

 
にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/29(月) 08:35:54|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビッグ&スモールモンキー

 FS-60Cで グーッとひいてみました。 画像サイズを大きめにしてありますので拡大してご覧ください。
fs60c_H_S-lrgb.jpg
   FS-60C  reduced fL256mm F4.3      Ha:15'x4   O3:15'x6   計 150分  AOO合成 
  以下は S2:15'x6 のデータを加え SAO合成にした画像です。

fs60c_H-lrgb wide
  丁度一年前、顔つきなどのディテールを見てみたいと大きく撮った画像です。あお向きになってもらいました。
monk hoox
 TOA 主焦点 fL1100mm にて Ha,O3,S2 各々20'x6枚で撮っています。 各バンドの光成分をよく含んだ天体でハッブルパレット向きです。 但し各部何とな~くモヤーとした天体ですネ…。
monk SAOx

 ここのところ何十年ぶりかの困りもの寒波が居座っています。 睡眠不足で悪い風邪などひかぬよう気をつけたいと思います。


弐ほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/26(金) 08:46:50|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M109 & M108 おおくま座銀河2体

 M109 をトリムUPした画像から…。 相変わらずの棒と鮮明な渦はとても特徴的です。
M109 18_02 Ldigi-lrgb
  TOA150 reduced fL830mm  F5.5      L:10'x8    RGB:各4'x4 (2x2bin)     計 128分    LRGB 合成
 以下はほんの少しトリムした画像です。

M109 Ldigi-lrgb 

 ふくろう星雲と一緒に撮られることの多いM108 を単独で撮りましたが、少々寂しいので M109と一緒にアップします。

M108 -lrgb

   TOA150 reduced fL830mm  F5.5      L:8'x12   Ha:15x2   RGB:各4'x4 (2x2bin)    計 174分    (L+Ha)-RGB 合成
 M82のような不規則銀河に見えますが、渦巻きを大分斜めから見ているのだそうです。 しかし渦巻きは殆ど識別不能でした。



にほんブログ村

関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/22(月) 08:23:32|
  2. 銀河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かに星雲 M1

 久しぶりのかに星雲です。 以下は等倍(ステライメージで100%)サイズに合わせたものです。 軽く シャープ処理を加えました。
M1 1801 H-lrgb xx
     TOA150 fL830mm  F5.5         Ha:15'x6   O3:15'x6       RGB:4'x6 (2x2bin)     計 252分
 ベース画像は以下のHα画像を使い、これに更に下のRGBカラー画像を合成しています。

M1 1801 H 
 下がRGB(2x2bin)画像です。 それぞれの通常バンドにはHαやOⅢを合成し使用しています。
M1 1801 R_HR-rgb 

 以下は縁だけトリムした画像です。
M1 1801 H-lrgb x 


にほんブログ村
関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/18(木) 08:29:26|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス星団付近

 北から、散開星団NGC2259/クリスマスツリー/キツネの毛皮/コーン/そしてハッブルの変光星雲…とにぎやかなエリアです。
xmas_fs_lrgb.jpg
   FS-60C  reduced fL256mm F4.3  Ha15'x10  O3:15'x6 計 240分  AOO合成
 結構淡いのでHαに150分かけましたが、まだ充分ではないようです。 おキツネはんは拡大すると何とかお目見えしてくれました。

Xmas付近WB 
 下は以前にSKY90で北部の散開星団を主に撮った画像です。
xmas 北部 
 以下はTOA fL830mmでのおキツネはんです(トリミング)。 Ha,O3合計で480分かけています。(北は右デス)
xmas ffup 
 下もTOAです…これだけではチョット物足りず、思い切り長焦点で撮れたら面白そうな感じもします。
xmas_コーン H-lrgb 
 最後は fL407mmで、輝星の右にキツネの顔、下にはωの形をしたハービッグハロー、そしてコーンなどを中心にトリミングしたものです。
xmas_all_sky.jpg 
  この辺りは毎年楽しめるエリアです。


にほんブログ村


関連記事

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/14(日) 08:29:10|
  2. 星雲 星団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

tsukadom

Author:tsukadom
astro17ヘようこそ!
北関東は足利市住人です。天体写真、"かも"の木彫を"ものづくり"を取り入れて、ご紹介します。ご意見お寄せ頂ければHappyです。Tsukadom

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Home (8)
Index (6)
日曜大工 (2)
機材 道具 (6)
画像 (0)
木彫 (6)
ソロギター (4)
郷土 (10)
星座と星々 (19)
太陽系 (27)
星雲 星団 (249)
銀河 (103)
ギャラリー (2)
鳥ギャラリー (1)
星野 (19)
航空・宇宙 (14)
未分類 (2)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。